ごはん できたよ〜

2歳の息子が私のマネをして言います

チキンナゲットとドリア

f:id:gohanmama:20180613225402j:image

ども。とつかです。

ちょっと遡りまして、6月4日の社食のご紹介です。

 

ご飯が残って、冷凍ご飯が溜まってくるとなんとかする為にドリアを作ります(^_^;)

 

そして、おかずに何を合わせようかなと思い、チキンナゲットにしてみたわけです。

 

では、ごはん できたよ〜。

 

f:id:gohanmama:20180614225436j:image

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 本日のメニュー
  2. チキンナゲットのレシピ
  3. 本日の社食キッチン

ーーーーーーーーーー

 

本日のメニュー

ーーーーーーーーーー

  • ドリア
  • チキンナゲット
  • 豆腐のサラダ
  • キャベツとオクラのコンソメスープ
  • ショコラプリン

ーーーーーーーーーー

ドリアは、ホワイトソースとミートソースをかけて、とろけるチーズをかけてオーブンへ。

 

ホワイトソースもセッセと作り、

ミートソースもフードプロセッサーを活用しながらセッセと作りました。

やっぱ、レトルトのソースより、作った方がうまい気がする。

 

豆腐のサラダは、水菜やパプリカに豆腐とドレッシングをあえて食べるタイプのものです。

 

キャベツとオクラのコンソメスープはそのまんまです。

玉ねぎはしっかり炒めて入れました。

コンソメは万能だねぇ。

 

ショコラプリンは、本当はカボチャプリンのつもりでしたが、なんと、朝の買い物でカボチャを忘れてしまったのです( ̄O ̄;)

急遽、ココアを使ったこいつになりました。ゴメン…

 

では、お次はチキンナゲットのご紹介。

 

チキンナゲットのレシピ

チキンナゲットは、会社員時代に試作の手伝いなどで何度か作りました。

その作り方はネタを冷凍して型を作って整形するもので、2時間の準備時間では到底出来るものではありません。

ですので、全く別物のレシピで作っております。

 

材料 

ーーーーーーーーーー

  • 鶏むね肉…3キロ
  • 食塩…35g
  • 卵…4個
  • 酒…100ml
  • マヨネーズ…100ml
  • 小麦粉…200ml
  • コショウ…適量
  • 砂糖…10g

ーーーーーーーーーー

23食分(^_^;)

お家で作る時は、適当に割り算してね。

 

チキンナゲットの作り方

  1. 肉を2センチ角くらいに切る。
  2. 袋に入れて、材料を全て入れ、よくもんで混ぜる。
  3. 30分くらい冷蔵庫で寝かせる。
  4. クッキングシートにスプーンですくって塊を作る。f:id:gohanmama:20180614225554j:image
  5. シートごと油に入れて揚げる。160℃f:id:gohanmama:20180614225607j:image
  6. 肉が固まったらシートを取り除く。

f:id:gohanmama:20180614225549j:image

こんがり揚がって美味しそうです。
f:id:gohanmama:20180614225559j:image

 

本日の社食キッチン

この日は保育園に行くのを嫌がっていた我が子。

 

行きの車でわざとらしい泣き声をあげます。

f:id:gohanmama:20180617232222j:image

そして、保育園が近づくと泣き止み…
f:id:gohanmama:20180617232217j:image

着いたら大人しくオモチャで遊び始めたのでした。

 

まだ私に手を振る余裕はないけれど、成長を感じられた日でした。

 

そんなわけで、ちーちゃんと2人、平和なキッチンでした。


f:id:gohanmama:20180614225543j:image

豚の生姜焼き〜目分量で簡単柔らかレシピ

f:id:gohanmama:20180612220056j:image

 

ども。とつかです。

6月7日の社食は、豚の生姜焼きでした。

 

豚の生姜焼き、実はいつも目分量です(^_^;)

たくさん作るとなると、割合がようわかりませんわ〜。

けど、多くても目分量でなんとかなる!

と感じましたので、その辺のところをお話しいたします。

 

では、ごはん できたよ〜ヽ(^o^)

 

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 本日のメニュー
  2. 豚の生姜焼き〜目分量で柔らかレシピ
  3. 本日の社食キッチン

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180612222932j:image

本日のメニュー

ーーーーーーーーーー

  • 豚の生姜焼き
  • キャベツの千切り
  • 大根の漬け物
  • キュウリの浅漬け
  • トマト
  • 貝の味噌汁
  • 羊羹

ーーーーーーーーーー

豚の生姜焼きって、生のキャベツの千切りが合いますよね。

やはり、キャベツが消化を助けてくれて身体にもいいでしょうし、ベストなコンビネーションなんですかね。

 

そんなわけで、ちーちゃんに千切り頑張ってもらいました(^ ^)ありがと!

 

味噌汁は、朝に寄ったスーパーで物を見ながら決めました。

私はシジミの味噌汁が飲みたかったんですが、あいにく、その朝はありませんで、「千葉県産ホンビノス貝」があるくらいでした。

店員さんに聞くと、ハマグリの代替に使われるものとのことで、こいつを採用しました。

 

ちゃんと貝の出汁が出て、美味しかったと思います。

f:id:gohanmama:20180612230328j:image

 

豚の生姜焼き〜目分量で柔らかレシピ

f:id:gohanmama:20180612224845j:image

今回は豚の生姜焼きってことで、私はカタロースで用意させて頂きました。

ロースでも良かったのですが、個人的には赤身のロース芯がどんとあって脂肪が乗ってるロースより、脂肪が入り込んだカタロースの方がパサつきが少なく好きです。

 

いつもの通勤途中のスーパーで2.5キロ注文しておきました。

「生姜焼き用」と伝えると適当な厚みでスライスしてくれます。4〜5mmくらいでしょうか。

 

さて、レシピです。

目分量なので、今回分量は書いてません。

ーーーーーーーーーー

  1. 豚肉を袋に入れて、酒、みりん、すりおろした生姜、醤油、味噌を入れて揉み込む。
  2. タマネギをスライスして加え、混ぜ込む。
  3. 冷蔵庫でしばらく寝かせる。今回は1時間くらい放置したかな。
  4. フライパンで中火で焼く。肉が丸まっていたら一枚づつ開いて焼く。
  5. 味見して調整する。

ーーーーーーーーーー

 

ポイントは最後の味見でしょうか。

 

生姜は、多めに入れても大丈夫。

味噌や醤油は入れ過ぎてもご飯に合うという程度で問題ないと思います。

味が薄かったら、味見した時に醤油を足すとか、何かで調整すればいいと思います。

 

あとは、漬け込むことで肉が柔らかくなると思われます。

 

お酒、みりん、味噌、生タマネギなどは柔らかくするよう働いてくれるはずです。

ちょっと時間をおくことで、いい感じにお肉に作用してくれます。

f:id:gohanmama:20180612220056j:image

 

本日の社食キッチン

今日は、珍しく時間に余裕が出来ました。

 

デザートの羊羹は差し入れに戴いたもので、切るだけでしたし、大根は前回から漬けていたものでしたし、手間のかかるものがあまり無かったのです。

たまには、こんな余裕が欲しいもんですな…。

 

ところで、我が家の2歳児。この日は朝から「保育園はお休みしますって、ひとりで言える!」

と休む気のようでしたが、園に着くと静かに先生のところへ行き、オモチャに手を出していました。

 

まだ私に手を振る余裕はありませんが、泣かずに行ってくれて、ありがたかったです(^ ^)

 

迎えに行くと「ママ〜」と走り寄って来てくれて、カワイイやつ。

保育園の一時預かりは週2回だけですが、だいぶ慣れてきたようです。

 

お互いに楽に、それぞれの時間が持てると、いいですね。

 

2歳の料理男子〜トンカツを作る

f:id:gohanmama:20180611215133j:image

ご無沙汰でした。2歳の料理男子シリーズです。

お料理してなかったわけじゃないんですが、ブログにあげられていませんでした…(^_^;)

 

今日は2歳児と一緒にトンカツを作ったのでご紹介します。

 

最近、スマホで動画(YouTubeとかじゃなく、自分の過去の動画)を見たり、録画したアンパンマンを見ることにハマっていて、困ったものです。

 

が、お手伝いする?と聞くとホイホイ喜んでキッチンに来てくれました(^ ^)

 

今日のお料理はトンカツです。

社食で作って美味しかったので、自宅でも。

ということで、ヒレカツ

お酒と塩で下味をつけておいた肉に、パン粉を付けていきます。

 

まずは卵を溶きましょう。

 

「トントン」…メキャッ Σ(゚д゚lll)

 

慌てて私に渡します。

まだ殻を両手で開けるのは難しいようです。

 

ボールで混ぜ混ぜ。楽しそうです。

f:id:gohanmama:20180611215629j:image

 

次はパン粉を付けましょう。

 

私が小麦粉と卵を付け、渡します。

 

f:id:gohanmama:20180611220037j:image

丁寧にパン粉を付けています。

どこで見ていたのか、上手に付けます。

 

f:id:gohanmama:20180611220752j:image

どんどん付けていきます。

肉の上にパン粉を乗せて…

 

f:id:gohanmama:20180611220839j:image

満遍なく付けて…

 

f:id:gohanmama:20180611220940j:image

バットにポン。

 

その後、私が揚げて、彼は水遊びを始めました(^_^;)

 

夕飯にはカツをセッセと食べていました(^ ^)

 

「トンカツ誰が作ったの?」と言うので、

「そうたとママが作ったんだよね。」と言うと、

「パパは信じるかな?」と。

 

「一緒に作ったってママが言ってあげるよ、証拠写真もあるし。」

と言うと、ニコっとしていました。

 

パン粉付け、床にパン粉が散らばりますが、子供的には楽しそう。

比較的安全な作業内容ですし、おススメです(^ ^)

 

 

 

自家製ソーセージとザワークラウトとクヌーデル

f:id:gohanmama:20180606073316j:image

ども。とつかです。

 

5月31日の社食はソーセージでした。

前からやってみたいと思っていたのですが、道具を忘れたりしてちゃんと出来てなかったのです(^_^;)

 

全体的にドイツ寄りにしようと、ザワークラウト風のキャベツのサラダと、クヌーデルというジャガイモの団子を添えました。

f:id:gohanmama:20180607115122j:image

 

そして、洋風炊き込みご飯にしたのですが…また芯が残ってしまった…( ̄◇ ̄;)

なんでかわかりません。困った!

パエリアっぽい感じになりました。

 

では、ごはん できたよ〜。

 

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 本日のメニュー
  2. 自家製ソーセージを作る
  3. ザワークラウトとクヌーデル
  4. 本日の社食キッチン

ーーーーーーーーーー

 

本日のメニュー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180607115502j:image

 

今日はキノコの洋風炊き込みご飯は、キノコ数種類とパプリカ、タマネギなどを入れて具沢山にしました。

人数が少なめだったので1升までの炊飯器にしたのですが、何かいけなかったのか…芯が残りましたね〜(T . T)

 

後で、ちーちゃんが「少量」ボタンが押されていたことを見つけましたが、それかなぁ…?

 

電化製品、高性能になると返って使い勝手が悪いですな…(~_~;)

ヤラレター…

 

オニオンスープはね、以前にオニオングラタンスープをやったりもしていて、簡単で美味しいおススメスープです。

f:id:gohanmama:20180609170547j:image

タマネギをスライスして、耐熱容器でレンジでチン。

フライパンで炒めて、コンソメで味付けするものです。

今回は一緒に大根を入れました。

トロッと煮えた大根も合うと思いましたが、そんなに柔らかくならない大根だったな(^^;;

 

コーヒーゼリーはコーヒーを少なめの寒天で固めたものに、生クリーム。以上です。

 

自家製ソーセージを作る

ソーセージをさ、2時間の準備時間の中で作る。

他のメニューもあるのに。

結構無謀だったかもしれません(^◇^;)

ごめんなさい、15分オーバーしましたm(_ _)m

f:id:gohanmama:20180609172508j:image

今回のソーセージはとばし方式の粗挽きです。

材料

ーーーーーーーーーー

  • 豚挽肉…2.5キロ
  • 食塩…40g
  • 砂糖…20g
  • 加水…250g
  • 白コショウ、ナツメグ…適量
  • 生ハーブ(ローズマリー、なんちゃらセージ)…適量
  • 羊腸…適量

ーーーーーーーーーー

今回は、ご自宅にハーブがある社員さんにお持ち頂いて、使わせて頂きました!

生ハーブは香りがいいです〜!

 

6月17日にハムとかを作る会でもハーブソーセージを作るので、これも楽しみです。

f:id:gohanmama:20180609180355j:image
f:id:gohanmama:20180609180351j:image

作り方

  1. フードプロセッサーに、氷ひとつかみを入れて細かくします。容器も冷えていいですね。
  2. 挽肉300gと、食塩の1/3量を入れ、カッティングします。
  3. よく粘りが出たらボールに入れておきます。これをもう一度行います。
  4. 3回目、同様に挽肉と食塩を入れ、今度は仕上がる前に生ハーブも加えて細かくします。
  5. ボールにカッティングしたネタと、残りの挽肉、砂糖、スパイスを入れて手でよく混ぜ合わせます。ぬるくならないように、温まるようなら氷水をあてます。f:id:gohanmama:20180609171226j:image
  6. 羊腸に充填します。f:id:gohanmama:20180609172621j:image
  7. フライパンで焼きます。中火で焦げ目がつくように、フタをしながら両面焼きます。
  8. すぐ食べるならそのまま出しますが、置いておくなら氷水に取って冷やします。そうしないと、冷めた時にシワになりますよ。

f:id:gohanmama:20180609172838j:image

ドイツでブラートブルスト(焼きソーセージ)と言われるやつです。

ドイツに行った時、カリッと焼いたコイツが道端の屋台で売られていて、美味しかった〜です。

一緒にドイツビール、サイコーです!

f:id:gohanmama:20180609171901j:image

ザワークラウトとクヌーデル

 

ザワークラウト

ご存知の方も多いでしょうか??

ドイツでよくソーセージと一緒に食べられる、キャベツの発酵食品です。

乳酸発酵しているので酸っぱいです。

多くは瓶詰めにされたりするので、キャベツの線維はクタッとしていて柔らかいです。

輸入のものが日本でも売られていますね。

 

脂の多いジューシーなソーセージには、このザワークラウトがあるとサッパリしていいです。

キャラウェイの香りが特徴的で、私は結構好きです。

 

が、作るとなるとめんどい!

発酵させるにも、雑菌も怖いしなかなか手が出ません。

知り合いの漬物の先生(大学教授)は「大丈夫ですよ〜是非試して下さいよ〜」なんて言っていましたが、どうも面倒でまだやれてません。

 

今回もなんちゃってザワークラウトです。

  • キャベツの千切り
  • 食塩
  • オリーブオイル
  • キャラウェイ
  • 砂糖
  • コンソメ顆粒

これらを味をみながら適当に袋でモミモミ。

これでも充分うまいと思います。

 

キャラウェイがいい仕事してくれます。

 

クヌーデル

ドイツで料理を頼むと、結構な割合でジャガイモが乗ってきます。

その中で、マッシュポテトが丸くなったようなヤツがいて、調べたらクヌーデルという名前でした。

 

せっかくドイツっぽいメニューにしたいと思い、クックパッド先生に聞きながら作りました。

 

f:id:gohanmama:20180609175044j:image

ちーちゃんと一緒に試行錯誤しつつ、ジャガイモと片栗粉、ベーコンも入れて、なんとなくそれっぽいのが出来ました。

 

まだ改良の余地がありそうです。

ジャガイモが美味しい季節。またチャレンジしようかな…。

f:id:gohanmama:20180609175300j:image

 

そんなで出来た今回の社食。ボリューム満点になりました。

 

本日の社食キッチン

今回も我が子は保育園に行っており、平和なキッチンでした…が、作業に手間取り遅くなってしまい、反省反省です(T-T)

 

ソーセージにとりかかるのが遅すぎたんです。

時間配分をしっかり考えておけば良かったです。

 

ちーちゃんにも忙しい思いをさせちゃったなぁ。ごめん!

 

そういえば、ファウンダーさんが鹿肉を持って来てました。

そのうち、鹿のパストラミか何かにしてみようかな、と思います。

 

人気の焼豚丼(^ ^)とバンバンジーサラダ

f:id:gohanmama:20180602230508j:image

ども。戸塚です。

5月28日の月曜日は、豚丼でした。

焼豚は結構人気のメニューで、リクエストを頂き何度か作っています(^ ^)

漬け込んで焼くだけ〜意外とラクな焼豚です - ごはん できたよ〜

 

そして、サラダはバンバンジーサラダにしました。

f:id:gohanmama:20180605215804j:image

 

豚肉と鶏肉で肉づくしですが、バランス良く出来たかなと思います

 

では、ごはん できたよ〜。

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 本日のメニュー(焼豚丼のサイドメニュー)
  2. タレも美味しい!焼豚丼とバンバンジーサラダ
  3. 本日の社食キッチン

ーーーーーーーーーー

本日のメニュー(焼豚丼のサイドメニュー)

本日のメニューは、イクラの差し入れもあり、見た目も豪華でした!

f:id:gohanmama:20180605224954j:image

本日のメニュー

ーーーーーーーーーー

  • 豚丼
  • バンバンジーサラダ
  • 中華スープ
  • イクラのせおろしキュウリ
  • パンナコッタ(黄桃ソース)

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180605224510j:image

イクラは、当日差し入れがあり、なんか使ってくれとのことで、こうなりました(^_^;)

 

なんか、オシャレで豪華なランチになりました。

大根おろしイクラはよくありますが、大根が無くて、キュウリがあったのですりおろしキュウリに。

 

なかなか合っていたように思います。

 

f:id:gohanmama:20180605224749j:image

パンナコッタの黄桃ソースは、黄桃の缶詰をミキサーにかけるだけですが、お手軽で美味しいフルーツソースになります。

おススメです!

 

タレも美味しい!焼豚丼とバンバンジーサラダ

f:id:gohanmama:20180605220110j:image

豚丼ができるまで

焼豚の詳細は以前の記事を見て頂くとして

漬け込んで焼くだけ〜意外とラクな焼豚です - ごはん できたよ〜

 

今回の流れをご紹介しましょう。

f:id:gohanmama:20180605220301j:image

まずは豚の肩ロースを塊で用意します。

 

今回は冷凍の、一つ2キロくらいのものを2つ用意して、解凍に4日かけています。冷蔵庫内でじっくり解凍ってのも、美味しいポイントです!

 

今回は注射器を使用せず(忘れた)、縦切りしてフォークで穴を開けました。味を染み込みやすくする為です。

f:id:gohanmama:20180605220940j:image

チャック袋に入れて4日間熟成です。

 

f:id:gohanmama:20180605221110j:image

漬け込みが終わるといい色になっとります。

この時、袋に残った漬けダレは小鍋に入れて煮立たせます。

アクを取って煮込み、醤油やほんだしで味を整えます。

丼のタレとして後でかけましょう。

 

さて、オーブンにクッキングシートをひいて、160℃で60〜90分(中心温度70℃以上)加熱します。

 

f:id:gohanmama:20180605221316j:image

こんがりと焼けております。

 

f:id:gohanmama:20180605221355j:image

今回は丼なので、セッセとスライスしましょう。

熱いので気を付けて。

 

f:id:gohanmama:20180605220110j:image

ネギの青い部分をフライパンで焼いて、タレを絡めたものを添えました。

タレをさっとかけて、セルフサービスなのでこの状態でお出しします。

 

みなさん、好みの量で丼にご飯→焼豚、ネギ→白髪ねぎ→タレ

とかけて焼豚丼を作って食べて頂きました。

f:id:gohanmama:20180605222102j:image

 

美味しい〜

の声が嬉しかったです(^ ^)

 

バンバンジーサラダができるまで

f:id:gohanmama:20180605222353j:image

バンバンジーは、まぁ一般的な作り方だと思いますが、鶏肉をしっとり仕上げるのが美味しさのポイントかと思います。

 

タレも市販のゴマだれでもいいですが、今回はねりごまで作ったので紹介します!

 

f:id:gohanmama:20180605222629j:image

鶏胸肉、1キロほど用意しました。

 

後で裂きやすいように、熱が通りやすいように、線維と平行に薄切りにしておきます。

 

袋に入れて、塩1.3%(13g)、酒100ml、砂糖5gを揉み込み、冷蔵庫で少し寝かせます。

 

f:id:gohanmama:20180605222927j:image

蒸し器で蒸してもいいですが、面倒なのでフライパンで蒸します。

クッキングシートを引いて鶏肉を乗せたら、シートの下に1カップ程度の水を入れ、火にかけます。

弱火でじっくり、優しく加熱しましょう。

 

時々肉を上下返して、まんべんなく熱が通るようにします。

 

f:id:gohanmama:20180605223806j:image

あとは、スライスしたトマト、千切りキュウリ、レンジでボイルしたモヤシの上に裂いて乗せます。

 

バンバンジーのタレのレシピ

  • ねりごま…大さじ4
  • 砂糖…大さじ2
  • 酢…大さじ2
  • 醤油…大さじ2
  • ごま油…大さじ1
  • 豆板醤…小さじ半分
  • しょうがすりおろし…一欠片分
  • すりゴマ…大さじ1

 

これらを混ぜて、かけまして、出来上がりです。

f:id:gohanmama:20180605222353j:image

ちーちゃん、キュウリの千切りありがとう!

 

本日の社食キッチン

この日は、「おかあしゃん!保育園はお休みします!」と言い張る息子を無理矢理預けての出勤でした。

 

迎えに行くといつもニッコニコなので、行く時は泣いても、園では大丈夫なんだと思えるようになりました。

 

ちーちゃんの息子も同じ歳なので、そんな話で盛り上がります。

 

うちの息子はちーちゃんとこの息子が大好き。

会えなくてもスマホの動画や写真で、思い出を反復してはニコニコしています。

 

また一緒に遊ぼうねぇ(^ ^)

 

 

 

 

「ジビエを愉しむ会II」開催報告!

f:id:gohanmama:20180529202604j:image

5月25日は「ジビエを愉しむ会II」でした〜!

 

ジビエを愉しむ会は2回目の開催です。

猟師のごろうさんが、獲った鹿肉を提供して下さり、みんなでいろいろなお料理にして食べる会です。

ついでに狩猟のいろいろな濃厚トークが繰り広げられます。

 

私もアフリカでハンティングに同行した経験があるので、その時の様子などを画像を紹介しながらお話したりします。

 

楽しいです(^ ^)

f:id:gohanmama:20180529203151j:image

 

では、会の様子をご報告!

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 鹿肉の食べ方
  2. 鹿肉ランチができるまで
  3. 世界の狩猟と食肉トーク
  4. まとめ

ーーーーーーーーーー

鹿肉の食べ方

f:id:gohanmama:20180529210101j:image

 

鹿肉ってどうやって食べるんだ?

って思う人も多いと思います。

 

基本的には、普通に牛や豚と同じように考えていいと思うのですが、気を付けることはいくつかあります。

衛生面

放射線濃度

赤身を美味しく食べる調理法

…などなど

 

特に気を付けたいのは衛生面ですね!

身体を壊したら、食べもの失格です。

f:id:gohanmama:20180531150814j:image

 

せっかく鉄分豊富で機能性成分の多い鹿肉。

正しい処理で身体にも美味しく食べたいものです。

 

岐阜県で採れた鹿肉で、9割に有害な寄生虫が確認された。

というデータもあります。

冷凍で48時間以上、またはしっかり加熱しましょう。

 

鹿肉をもらったことがある人で、刺身で食べた

という人が意外と多いのですが、刺身はおススメできません。

 

寄生虫のこともありますが、肝炎が怖いですね。

 

健康な成人では、肝炎にかかっても気付かないこともあるそう。

そんなに重篤にはならないようですが、小さな子や高齢者には要注意です。

 

自分が何ともないからと刺身を人にも勧めるのはやめましょう。

 

鹿肉ランチができるまで

さてさて、では衛生的にも身体にも美味しく鹿肉を食べましょう!

 

この日のランチメニューはこんなです。

ランチメニュー

ーーーーーーーーーー

  • 鹿のパストラミ
  • 鹿のコンフィ(発色剤あり、なし)
  • 鹿と豚のソーセージ
  • シェパードパイ
  • ビーンズスープ
  • 自家製ピクルス
  • パン

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180531152513j:image

 

私は加工担当。さとこチームはパストラミ、コンフィ、ソーセージなどを作りました。

 

ごろうチームはシェパードパイとビーンズスープを作りました。

 

鹿のパストラミ

f:id:gohanmama:20180531153142j:image

パストラミは、塩漬した鹿肉にスパイスをまぶし、スモークします。

f:id:gohanmama:20180531153224j:image

燻し完了!いい匂いです。

 

f:id:gohanmama:20180531152921j:image

パストラミはロースで作りたかったんですが、たまたま手元に来たのがウデっぽい部位でしたので、こんな形になりました。

スライスしたら特に美味しかったです。

 

鹿のソーセージ

f:id:gohanmama:20180531153451j:image

ソーセージは、肉を挽くところから。

いつものミンサーが頑張ります。

 


 

音はうるさいですが、頑張ってくれます。

プレートが三種付いてるのがまた、便利です。

 

f:id:gohanmama:20180531153859j:image

中身を作って、詰めます。

今回は家庭でも出来るソーセージ充填器具(手作り)を使いました。

絞り出し袋に筒を付けたものです。

少量なら問題なく詰められます。

 

f:id:gohanmama:20180531154132j:image

渦巻きに詰めました。

豚肉を少し混ぜてコクをだしました。

それでも赤いね〜!

さすが鹿!赤いね〜!

 

鹿肉のコンフィ

コンフィって、低温の油でじっくり加熱するお料理のことらしいです。

f:id:gohanmama:20180531154419j:image

ローズマリーとニンニクで香り付けをして、炊飯器とチャック袋で低温で仕上げました。

 

発色剤ありとなしで比較もしました。

色も風味も違うのですが、どちらも美味しかったです。

 

シェパードパイ

さてさて、ごろうチームはこの、ナゾのパイ。

なにやら、アイルランドの料理らしいです。

f:id:gohanmama:20180602072327j:image

パイと言ってもパイ生地を使うわけではなく、マッシュポテトに挽肉と季節の野菜を炒めたものを乗せて焼くらしいです。

f:id:gohanmama:20180602072455j:image

クミンの香りがして、異国の料理って感じでした!

 

ビーンズスープ

ヨージキ入りです。

 

ヨージキって?って思いますよね。

ハリネズミのことらしいです。

ハリネズミを捕まえて

食べるわけじゃないんですよ。

f:id:gohanmama:20180602073058j:image

こんな団子です。

炒った生米を入れるんです。煮たら米がツンツン立って、ハリネズミみたいになるんですよ。

 

面白い料理ですね〜。

ごろうさんは外国に暮した経験や、外国人と親しかったりして、いろんな文化を知っていて、いつも勉強になります!

f:id:gohanmama:20180602100614j:image

 

世界の狩猟と食肉トーク

午後には暑くなってきたので、地下のテレビにパソコンを繋げて、画像を見ながらのお話。

 

地下は涼しく快適です〜(^ ^)

 

今回、狩猟免許を取りたいという参加者の方もいたので、いろいろと質問も出て盛り上がりました。

 

ごろうさんは現役の猟師さんなので、興味深い狩猟のお話をしてくれます。

 

私も解体教室に参加した時のお話とか

アフリカのハンティングの話とか

ドバイでの屠畜場見学の話とか

画像を見ながらお話しました。

 

命のことを考える貴重な時間になったように思います。

 

まとめ

そんなわけで、無事に開催されたジビエを愉しむ会II

 

ジビエを食べる時の注意点、

お料理レシピの数々、

そして美味しいランチと

狩猟トーク

 

盛りだくさんな内容で、楽しい会になりました!

 

ご参加の皆様、ありがとうございました!

 

次回は冬前くらいにできるといいなぁと考えています。

 

 

 

 

ゴボウサラダとマスタードソースのチキンソテー

f:id:gohanmama:20180525163033j:image

ども。とつかです。

 

今回の社食はチキンソテーがメインでした。

こちらのレシピは以前紹介したのでマスタードソースのチキンソテー - ごはん できたよ〜

 

今回はゴボウサラダを紹介したいと思います。

 

ゴボウって余っちゃったり、繊維を取りたいと思って買うけどいつもキンピラ

なんてことになっていませんか?

そこで、サラダにするのもおススメです!って話しです。

この調味料の割合でだいたい問題なく出来ると思いますので、是非お試しあれ〜(^ ^)

 

目次

ーーーーーーーーーー

  1. 社食メニューのご紹介(2回分まとめて)
  2. ゴボウサラダのレシピ
  3. 本日の社食キッチン

ーーーーーーーーーー

 

社食メニューのご紹介(2回分まとめて)

ちょっと更新が滞ってしまいまして、社食の紹介が溜まっておりました。

 

そんなわけで、2回分まとめてご紹介いたします。

f:id:gohanmama:20180527105559j:image

5月21日(月)は魚の日

メニュー

ーーーーーーーーーー

  • たらのフライと自家製タルタルソース
  • ヤマメの唐揚げ
  • 春雨サラダ
  • ネギと肉団子の味噌汁
  • わかめご飯
  • 羊羹 抹茶クリーム添え

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180527105949j:image

タラのフライは、骨抜きタラにパン粉を付けて揚げたもの。

ヤマメは差し入れに頂いて冷凍してあったものです。

 

タルタルソースはゆで卵やピクルス、塩もみしたキュウリなどを加えて作りました。

サクサクのフライによく合うね。

f:id:gohanmama:20180527110217j:image

春雨サラダ

はフライパンに材料と調味料を入れたらちょっと煮て冷ますだけの簡単仕様です。

 

f:id:gohanmama:20180527110338j:image

ネギと肉団子の味噌汁

どうも、肉が無いと申し訳ない気がして、魚の日もどこかに肉を入れたくなります(^_^;)

 

f:id:gohanmama:20180527110457j:image

そんな魚の日でした。

 

5月24日(木)はチキンソテー。

f:id:gohanmama:20180527110700j:image

メニュー

ーーーーーーーーーー

  1. マスタードソースのチキンソテー
  2. ゴボウサラダ
  3. トマトスープ
  4. ご飯
  5. オレンジゼリー

ーーーーーーーーーー

f:id:gohanmama:20180527110941j:image

チキンソテーマスタードソースが好評でしたので、またやりました。

こちら、おススメです!

 

マスタードソースのチキンソテー - ごはん できたよ〜

 

f:id:gohanmama:20180527111213j:image

トマトスープは、トマト缶を使って、出汁は和風で仕上げました。

玉ねぎやニンジン、しめじ、キャベツなど具沢山のスープです。

仕上げにベーコンも入れました〜。

 

オレンジゼリーは、100%オレンジジュースにみかんの缶詰を添えて作りました。

2時間のうちに固めないといけないので、寒天です。

 

ゴボウサラダのレシピ

では、レシピ紹介です!

材料

ーーーーーーーーーー

  • ゴボウ…2本
  • ニンジン…2本
  • マヨネーズ…大さじ3
  • すりごま…大さじ3
  • 酢…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 醤油…小さじ1/2
  • コンソメ顆粒…小さじ1

ーーーーーーーーーー

作り方

  1. ゴボウとニンジンは細切りにする。
  2. 水に晒してアク抜きしたゴボウを、沸騰したお湯で茹でる。硬さをみながら適当に。
  3. ニンジンは茹でるかレンジで加熱する。
  4. ボールに全ての材料を入れて混ぜる。

 

結構簡単でしょ。

ちなみに私は、炒りごまを擦って使っています。

その方が香りがいい気がします。

粒々加減も好みに調整できますし。

 

本日の社食キッチン

最近ちょっと更新が滞ってました(^_^;)

秋田に帰省するのに休みをもらったり、

ちょっと風邪ひいたり、

ハムとかを作る会の準備もありましたし、

 

ブログって継続するのが本当に一番大変なんだなって思います。

みんなすごいなぁ。

 

さてさて、フライの月曜とチキンソテーの木曜とありましたが、ちーちゃんは両日お休み。

息子さんが発熱していたようです。

可哀想に(/ _ ; )

そろそろ元気になったかな?

 

そして、木曜は我が家の2歳児が保育園を嫌がり付いてきたのですが、やはり子連れ出勤はつらい…

 

泣いたり、ちょっかいをだしたり(本人は手伝ってるつもり)…

大人しくできません。

 

終わってからこっちがグッタリ疲れる。

 

やっぱり次は保育園に行かせよう

と、心に固く決めるのでありました。